新年のご挨拶

となみ野を愛し 元気にする会

令和4年1月6日

新年、明けましておめでとうございます。

令和2年初めに立ち上げました「となみ野を愛し 元気にする会」もおかげさまで、今年3年目を迎えました。

初年度は、東大寺の大仏建立に尽力した砺波地方の豪族、利波臣志留志の業績と人柄を専門家のインタビューでまとめた映像を制作し、散居村ミュージアムで発表しました。

 昨年は、津沢・福野町の開祖、阿曽三右衛門にスポットを当てたフォーラムを開催し、AI作曲の「つざわ讃歌」も披露させていただきました。いずれも、地元の関係者のご協力と、メディアも好意的な報道をしてくださり、徐々に私たちの活動も地域に定着しつつある手ごたえを感じているところです。

 2年が過ぎて、初代会長、沼田宗敏から、会長職のバトンを預かりました。

私たちは郷土史に生きる義人や偉人の足跡をたどる取組とともに、地域の復興、活性化のために尽力される、「名もなき義人」の皆様と力を合わせて活動してまいります。

これまでと同様、変わらぬご支援、お引立てを賜ますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

 となみ野を愛し 元気にする会

会長   鴨野 守

コメント

タイトルとURLをコピーしました